ソロ活動およびユニット活動の報告。
by libertine009
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

星の王子さま

c0039754_1603655.jpg
『星の王子さま』
8/7~ 新国立劇場・中劇場にて

この作品は、仕事でからむことになって詳しくなったのですが
かなりよさげです。演出は白井晃さんだし。
主演は「NANA」にも出る宮崎あおいちゃん。かわいー。
その他の出演陣も多彩で、特にコンテンポラリーダンサーの森山開次さんに注目!
(映画「茶の味」で、河原で踊っていたなぞのひとです。)
その他セットなんかも凝ってるそうです。楽しみ。
[PR]
by libertine009 | 2005-07-18 16:00 | play

愛と幻想のシルフィード

c0039754_1835314.jpg
前に「春なので。」紹介した、ウィル・ケンプさま。
彼が主演するバレエ『愛と幻想のシルフィード』がもうすぐ始まります。
マシュー・ボーン演出・振付、ウィル・ケンプ主演なんてしびれる…。
それでね、観にいくことになったのですが、昨日超ショックな事実が判明。

「ウィル・ケンプが毎日出るわけじゃないんだよー」
って友達が言うのです。
恐怖のWキャスト。しかも出演当日までわからないんだって。
もし観にいく日がウィルじゃなかったら泣く…。
(というかみんなそうだと思うんですけど?)

6月23日より、東京芸術劇場にて。
[PR]
by libertine009 | 2005-06-17 18:37 | play

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

c0039754_12362638.jpgマドンナやデヴィッド・ボウイも熱狂し、
映画化までされたというロックミュージカル
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』。
昨年、日本では三上博史が主演して
(女性ボーカリストの役…)話題に。

今回はその再演になるんだけど、
今年はぜひぜひ観にいってみたい。
お美しい三上さまと、その歌声を拝みに…。

6月16日より、パルコ劇場にて。
[PR]
by libertine009 | 2005-05-16 12:38 | play

shuffle-シャッフル-

c0039754_14535011.jpg奥菜恵の芸能活動復帰作となる舞台
『shuffle-シャッフル-』、
人気みたいでチケットすぐ売れちゃってた…。
松尾スズキ×大竹しのぶの
『蛇よ!』の時もやってしまったんだけど
気づいたら発売になってたというパターン。残念。。。

と思ってたら、観られるかもしれないです。
(結局仕事がらみ?)
たのしみ!
[PR]
by libertine009 | 2005-03-12 15:02 | play

金森譲~no・mad・ic project

ひさびさの舞台。
これはコンテンポラリーダンスの部類に入るのかな。
ダンスって、おもしろいのかな・・・と思いながら観にいったけど、
こんなにおもしろいんだ!と思える舞台だった。

振付家・演出家である金森譲が、
noism05というダンスカンパニーを設立し臨んだ本作。
2003年に、今とは別のメンバーで上演したものの、再演である。
演出もすごく凝っていて観客を惹きつける。
舞台の幕が開く前から、それははじまっている。こんなの初めて観た。
ダンスも、スピード感あふれる作品、やわらかな動きがキレイだった作品など…
特にやっぱり金森譲がすごく目をひく上手さだった。

あんなふうにしなやかに動けたらなぁー、なんて思った。
これを観にいったばっかりに仕事が終わらず、本日会社に出勤…
でも観にいってよかった!
[PR]
by libertine009 | 2005-02-26 11:49 | play

城。

仕事(原稿書き)が終わらない……。
明日朝にないと困るので今日も必死です。
昨日書いた『走れメルス』に続けてお芝居のネタをもう1本。
--------------
新国立劇場『城』。
2週間ぐらい前に仕事の関係で観たのだけれど、
カフカの作品とあって難解きわまりない舞台だった。
もともと原作は未完結なのよね。
それを今回の演出家が何らかの結末をつける…とだけは聞いていたものの。
難しいし…長かった…。3時間45分、のうち休憩1回(15分)。
途中でコンテンポラリーダンスとか入ったりして見どころは多いのだけれど、
観ているほうは後半集中力が全然持たないデス。
いっしょに観たひとも、ちょっと寝てたし。
役者は、主人公の恋人役の石村実伽が良かった。
あとで知ってびっくりしたんだけど、上半身裸で演じてる部分とかあったりして…。

これでしばらく舞台はオヤスミかな。
4月の蜷川演出の『KITCHEN』がタノシミ!
[PR]
by libertine009 | 2005-01-30 11:51 | play

走れメルス。

渋谷のシアターコクーンで、
NODA・MAP「走れメルス-少女の唇からはダイナマイト!」を観てきた。
NODA・MAPは、チケットがすぐ完売してしまう舞台。
今回はどうしても観たくって、がんばった。

すごい、すごいスピード感。言葉の洪水。
これだけでも圧倒された。
(ストーリーはやっぱり野田ワールドだけあって、わかりづらいけど…)
野田秀樹は役者としてもすごい。軽やかに動き回るし。
古田新太は言わずもがな。この人いいなー。
深津絵里はやっぱりすごい存在感がある役者さんだと再確認。
小西真奈美も良かった。TVでもった勝手なイメージが覆された。

2ヶ月間の公演も、明日が最後。
この舞台を毎日やってきた役者たちはほんとうに凄い。
お疲れ様でした。
[PR]
by libertine009 | 2005-01-30 00:44 | play

twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧